忍者ブログ

ガンバらないのは勿体無い

ガンバ大阪サポ・お笑い好き・深夜ラジオリスナーの日記。推しは藤春廣輝とアルコ&ピース。 貯金はないけど脱サラ予定。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


吉川友

こんにちは。

ようやく新たなテーマの記事を書き始めます笑

というのも諸事情により画像がブログにアップできない状況でしたので…。

きっかこと、吉川友(きっかわ ゆう)について。


さらっとご紹介をすると、2011年にソロデビュー。

Wikipediaを見て頂くとわかるのですが、かなりマルチな活動をしています。

・アイドル
・歌手
・女優
・タレント

ちなみにgoogle画像検索をかけると…グラビアの写真がほとんどでした。
 











メジャーなTV出演を挙げていくと、
・ヒルナンデスのレギュラー(2011年度火曜レギュラー)
・かっぱ寿司のCM
・カフェオーレのうた(キマグレンとのユニット「きっかレン」として)


私はまずバラエティで知り、その後曲を聴くようになり…といった流れで好きになりました。


NHKで放送されていた、「Shibuya Deep A」という番組。


毎週見ていて、かなりの回数にゲストで呼ばれていたと思います。昔から大人っぽかった!笑


今もかろうじてネット上に動画が残ってます!


最近は10月にアルバム発売、「新・乾杯戦士アフターV」への出演などなど、今も活躍しています。


オフィシャルブログもほぼ毎日更新しています。


さらっとですが紹介はここまで。


私はタレント活動をしているきっかを見て知りましたが、そのご歌唱力の高さに惹かれてより一層好きになりました!


今回はここまで。

拍手[0回]

PR

体調不良

こんばんは。

今日はまさかの体調不良でした。

週明けから下痢が少し続いていて、昨日の木曜日についに発熱・めまいなども一緒におきるようになり…。

症状の雰囲気的には

・インフルエンザ
・ノロウイルス
・食中毒


などが考えられましたが、病院での診断は胃腸炎でした。

先週生ガキを食べたり、期限切れの野菜パックなども食べてしまったのでそれがいけなかったかなと思います…。

実は昨日の深夜、下痢のひどさがピークに達し一時間に一回ほどトイレに駆け込んでいました。

おかげで2㎏近くやせました汗


体調管理をしっかりしなければ…と思った今日この頃でした。


ちなみに、今回の胃腸炎は細菌性のもので、ウイルス性と比べると感染力は低いそうで。
その反面、細菌が長い間体に留まりやすく、長引きやすいそうです。
下手をすると一週間以上もありえるそうなので、みなさんもご注意ください。

拍手[0回]


ガンバ大阪 ギリギリの戦いが続く2015シーズン

続きです。これでひとまずこの流れの記事は最後…。

三冠を達成したメンバーとほぼ同じ陣容で臨んだ今シーズン。

リーグ戦とACLの並行で過密日程が予想されましたが少数精鋭の陣容、昨年同様チーム一人ひとりの活躍が必須のシーズンです。

ゼロックス杯は浦和を相手にしっかり勝ったものの、Jリーグ開幕の三月はここ数年の流れの通り、なかなか調子が上がらず。大きな要因は今野の怪我。鉄壁を誇った守備がなかなか機能しませんでした。

しかし今野の復帰後は連戦連勝!1stステージは負けなしの浦和をガンバが追う、という形で5月2日の直接対決を迎えます。

この試合は私も観戦に行きました。まさに完全アウェイの雰囲気。チーム状況としても、SBの相次ぐ怪我でボランチが本職の小椋を右SBに置くという布陣で臨みました。

どちらも得点の気配を見せるも、最後は1-0で敗戦。

1stステージ優勝を逃し、リーグ戦については現在年間順位4位。

22日の最終節で何とか年間3位に滑り込むことができれば…という状況です。

私は最終的に関東のゲーム、計四試合に行きました。…が、全敗。。

いずれも上位チームとはいえ、せめて一勝はして欲しかったなといったところです。

 

一方、勝負強さを見せたのはACLでした。

ACLは予選から、決勝トーナメントまでギリギリの戦いの連続。

アウェイのブリーラム戦、ホームの城南戦、全北現代戦と、勝ち試合はいずれも名勝負でした。

特に準々決勝の全北現代戦は、米倉のゴールで劇勝!

アシストしたのがCBのキムジョンヤというのも驚きでした。

今年のベストゲームと言っても良い試合で、スポーツ紙やエルゴラはしっかりゲットしました笑

準決勝の広州恒大戦も、資金力がケタ違いの広州相手に1点勝負の展開にまで持ち込むことができました。

来年もう一度ACLで勝負するためにも、年間三位か天皇杯優勝をぜひ達成してほしいです!

拍手[0回]